葉山町 S邸 【芸術家夫妻にふさわしいレッドシダー板張りの家】

 

葉山町 S邸 【芸術家夫妻にふさわしいレッドシダー板張りの家】

築10年の中古住宅(3LDK・約65㎡)を購入された芸術家のご夫妻から、外壁リフォームとLDKの防音工事を承りました。

主な工事内容

<サッシ入れ替え>
ヴァイオリンのレッスン室となるリビングの窓をシングルガラスアルミサッシからペアガラスの木製サッシ(アンダーセン)に入れ替え。防犯面を考慮して掃出窓を腰窓に。

<外壁リフォーム>
元のサイディングの上に防水シート+胴縁+レッドシダーベベルサイディング(浸透性の塗料使用)

<LDK床補強+防音工事+床暖房シート敷設>
床がフワフワしていたLDKの土台・根太をピアノの重量にも耐えられる強さに補強。 壁の中にはグラスウールを詰め、鉛シート+石膏ボード+吸音効果のある塗料ガイナを塗布。天井は鉛シート+吸音ボードを張上げて音漏れに配慮。 リビング、ダイニング、キッチンの足元の3系統にシート式の床暖房を敷設。
木製のサッシ枠や造作の棚板をお施主さんが自ら塗装されるなど、施主参加型の楽しい現場となりました。防音計画が功を奏し、近所への音漏れもなく快適なレッスン環境が出来たと喜んでいただいております。

リフォーム前
リフォーム後